旅する音楽

event

ニュース

news

【いしきをかえよう】著名人もゾクゾク共感を表明。賛同者はぜひ署名にご協力下さい。

2017年11月25日

 

旅する音楽は、文化支援活動「LOST&FOUNDプロジェクト」の一環として、長崎県東彼杵郡川棚町に建設が予定されている「石木ダム」について、建設を行う前に十分な説明や開かれた議論を尽くして欲しいというアクションを行う方々の支援を2017年4月より行ってきました。

差し迫った状況に一石を投じるため、同年10月には建設予定地の美しい棚田を舞台にした音楽フェス『WTK 〜失われるかもしれない美しい場所で〜』を、アウトドアブランド・パタゴニアさんを中心とするメンバーのみなさんの一員として、私たち旅する音楽も微力ながらお手伝いしました。

『失われるかもしれない美しい棚田フェス』では、開かれた議論を求めるスタンスに共感し出演いただいた小林武史さん、Salyuさん、TOSHI-LOWさん、Caravanさん、東田トモヒロさん、PONDLOWさんの素晴らしい音楽と、地元の食材を使った美味しい料理に、県内外から参加した多く来場者が忘れがたい時間を過ごしました。

同時に、『こんな美しい場所を水の底深くに沈めてまで作らないといけないダムって?それほどの理由ってナニ?』、少なくとも納得できる十分な説明が聞きたいとの気持ちを、多くの参加者が抱いたことと思います。

ぼくらは未来を選びとることができるはず。
共に「#いしき」をかえませんか?
 
 

ニュースレター

news letter

音楽をいいわけに旅に出よう。

Follow me