旅する音楽

event

イベント情報

event

【全国8都市】INO HIDEFUMI “SONG ALBUM LIVE PERFORMANCE TOUR 2019“

2018年12月25日

▶︎ ▶︎ ▶︎ 1/12(土) 10:00 東京2公演一般発売スタート! (3/16分はまもなく完売!

10月のリリース直後から、耳の肥えたミュージックラバーたちを唸らせてきた初の全曲ヴォーカルアルバムとなる新作「SONG ALBUM」(実に5年ぶり!)の全国ツアーがついにアナウンス!

細野晴臣をはじめ小西康晴陽、鈴木茂、林立夫、常盤響、沖祐市、ハマ・オカモト、屈指のレコード渉猟家である馬場正道から温かいエールが贈られた2018年の問題作SONG ALBUMのライブパフォーマンスツアーを開催。

 
 

【ツアースケジュール】

INO HIDEFUMI “SONG ALBUM LIVE PERFORMANCE TOUR 2019“
Vo & Rhodes / 猪野秀史, Bass / 大原裕文, Drum / 恒岡章, Cho & Mellotron / 小森宏子
tour total info ▶︎ 旅する音楽 / ジャズとようかん 0977-84-3838 [平日9:30-17:30]

◇ 3/15(金) 東京 B.Y.G

開場19:00 開演20:00
前売3,500円 当日4,000円 (1ドリンク別途)
ローソンチケット(Lコード:71853 / tel0570-084-003)
チケットぴあ(Pコード:140-041 / tel0570-02-9999)
Livepocket ▶︎ チケット購入はこちら
*1/12(土)発売
問合) B.Y.G 03-3461-8574

◇ 3/16(土) 東京 B.Y.G ▶︎3/16分まもなく完売!

開場19:00 開演20:00
前売3,500円 当日4,000円 (1ドリンク別途)
ローソンチケット(Lコード:71853 / tel0570-084-003)
チケットぴあ(Pコード:140-041 / tel0570-02-9999)
Livepocket ▶︎ チケット購入はこちら
*1/12(土)発売
問合) B.Y.G 03-3461-8574

◇ 4/11(木) 福岡 ROOMS

◇ 4/12(金) 鹿児島 MOJO

◇ 4/13(土) 熊本 早川倉庫

◇ 4/14(日) 佐賀 基峰鶴

◇ 5/30(木) 名古屋 TOKUZO

◇ 5/31(金) 京都 磔磔

◇ 6/1(土) 金沢 もっきりや

*福岡、鹿児島、熊本、佐賀公演の詳細は、1月中旬アナウンス
*名古屋、京都、金沢公演の詳細、は2月下旬アナウンス
 



猪野秀史 / INO HIDEFUMI

宮崎県延岡市生まれ。鍵盤奏者、シンガーソングライター、アレンジャー。フェンダーローズをメインに据え60年〜70年代の音、アーバンブルース、昭和の歌謡曲、音響的ロック、ソウルミュージック、エレクトロニックファンク、古い映画音楽など様々な要素を取り入れた独自の世界観が特徴。

5歳でピアノを習い始め、後にクラシックの教育を受ける。2002年、行き届いたクオリティコントロールの実現のため1レーベル1アーティストをコンセプトに「イノセントレコード」を立ち上げ、レコード会社にもプロダクションにも所属せず完全インディペンデントで活動。7インチレコードにこだわった7インチシリーズ11作をはじめ自身の作品をDIY精神で大衆へ発信。2006年リリースの1st.アルバム「Satisfaction」がスマッシュヒット、店頭での試聴や口コミなどで全国に広がりオリコン18週連続チャートイン、海外のメディアからも高い評価を獲得。演奏からプログラミング、ミックスダウン、アートワークまでをひとりでこなし様々なミュージシャンとの共演、作品にも参加。

自身のプロデュースするINO BANDではワンマンツアーをはじめ、フジロックなどの音楽フェスやイヴェントにも出演。2018年10月発表の新作「SONG ALBUM」には細野晴臣、小西康陽、鈴木茂、林立夫、常磐響、
沖祐市、ハマ・オカモト、馬場正道らがコメントを寄稿。ミニマルに削ぎ落とされたシュールな音とことばの世界、まっすぐに乾いた声で歌い上げる独自のグルーヴと浮遊感で幅広い層の心を揺らしながら浸透中。

 

★ ツアーインフォメーション



ニュースレター

news letter

音楽をいいわけに旅に出よう。

Follow me